© Copyright The Jewellery. All Rights Reserved.

プロが教える初めての売り方

まずは買い取り店舗を探そう

宝石を売ってみようかな?と思ったら、まずは自宅の近隣にどんな買い取り店舗があるか調べてみてください。インターネットで調べるのはもちろんですが、新聞の折り込みチラシも参考になります。営業時間や定休日をチェックして、買い取りを申し込む候補となる店を見つけてください。 もしも自宅近くに買い取りをしている店舗がなかったとしても、大きな問題ではありません。近年では宅配業者を利用して買い取りを依頼することもできるからです。少し離れたところにある店舗もチェックして、その店の買い取りシステムを把握しましょう。地元の友人・知人に宝石(貴金属)を買い取ってもらった経験者がいたら、どの業者を利用したのか聞いてみるのもひとつの方法です。

買い取り希望の品を準備しよう

宝石の買い取りを申し込む店舗がだいたい決まったら、買い取ってもらいたい宝石の準備をしましょう。 購入時の箱があるなら、それを用意します。鑑別書や鑑定書があるなら、それも必要です。これらの物がそろっていると、査定価格によい影響が出る場合もあります。宝石のみしかなかったとしても問題ありません。次に、宝石をなるべくキレイな状態にしましょう。指輪やネックレスの場合、皮脂汚れがついていることもあります。やわらかく、乾いた布で汚れを落としてください。この時、洗剤や薬品を使うのはおすすめできません。変色などの悪影響が考えられるからです。無理に汚れを落とそうとして傷をつけると宝石の価値を落としてしまうので注意してください。準備が整ったら、いよいよ店舗へ行きましょう。